ボランティア活動 in 大町町

令和元年8月の豪雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

8月28日、九州北部では豪雨災害が発生しました。

 

弊社では、少しでも被災地の力になれるようボランティア活動に参加させていただいております。

 

今回は、大町町のボランティア活動に参加させていただきました。

 

ボランティアに参加した感想

2019年10月8日

 

Y・Hさん

 

初めてボランティアに参加しました。

 

3軒のお宅に行きました。建物に水位の跡が残っていて場所によっては1m50くらいの水位の跡もあり、恐ろしいなと思いました。

 

作業は、雨樋の掃除、畳下板の汚れの除去と消毒、車庫の清掃を行いました

 

初めてで慣れない作業でしたが、喜んでいただけてよかったです。

 

2019年10月5

 

K・Mさん

 

個人宅の清掃活動でした。

 

家主のおばあさんと話をした。腰まで水がきてあわてて2階へ逃げたそうです。山から水が流れてきて、怖かったし、何が起こっているのか分からなかったと言ってらっしゃいました。ただボランティアのケアみたいな人がおばあさんと笑顔で話されていました。

 

家の清掃も大切ですが、家の方の心のケアもすごく大事だと思う。体験してみないとわからない事がたくさんあった。

 

2019年9月24日

 

Y・Kさん

 

大町町回りの自宅2件の水害ボランティアに行って来ましたが、1件目は喫茶店の厨房機器他の搬出作業。

 

2件目は、自宅(築150年)の壁のべニア剥がし等を行って来ました。

 

なれない壁剥がしは要領が分からず、プロの方の指示がありましたので、何とか終了致しました。

 

ボランティアの中で、今回4回目とか大阪から10日間車中で寝てる人とかいろんな人が居られ、感心し、勉強になりました。

(c) 2016 OHTUBO INDUSTRY COMPANY LTD.

  • トップページ
  • メニュー
  • サイトマップ