社長ブログ第20回

社長ブログ 第20回!

消防訓練

 

みなさん、こんにちは!

代表の陣内です(^-^)

 

 

当社は、金属スクラップや産業廃棄物を大量にリサイクルしています。

もちろん、みなさんが不要になったものが廃棄されるのですが、

その中に、まれに、発火するものや、爆発するものが混入されています。

それを気付かずにリサイクル機械に投入すると、発火して一気に、そこらじゅうが火の海になってしまします。

 

ボタン電池だけでも発火します。

スプレー缶は爆発します。

ほんとに怖い…

 

 

 

もしもに備えなければ…

 

その為には、消防訓練で鍛えるしかない!

 

  

 

まず、倉庫から消火ポンプを引っ張り出して、川の近くに停車! 

それから、ホースを川に放り込んで


エンジンスタート!

 

 

こんな勢いで水がでます。

 

 

 

水圧が凄く 一人でホースを持っていたら吹き飛ばされます。

水は1分間で1t(1000リットル)放出されるからです。

 

 

20メートル先の火も消すことができます。

 

 

今回は、火災発生の合図から、放水まで約4分かかりました。

以前よりはタイムは早くなりましたが、まだまだ行けそうです。

この時間が短いほど、消火の確率は飛躍的に上がりますので一番力を入れている所です。

 

 

当社は、25年くらい前に会社で火災がありました。

作業員のチョットした不注意で……

最初は少しの火でした。

 

初期消火の知識はあったので、「消えるだろう…」と思っていましたが、

「消えない!」

そして、ガソリンに引火してしまい

初期消火が失敗すると「あっ!」と言う間に燃え広がります。

こうなると、燃え盛る炎の熱で近寄ることもできません。

 

炎がスクラップの自動車に燃え移り、約100台の廃車自動車が燃えてしまいました。

 

 

そして、地元の方に迷惑をかけ、消防署や警察署の方々に迷惑をかけました。

地元の消防団にも迷惑をかけました。

そして、沢山のものを失いました。

火災は怖いです。

 

 

最近は空気が乾燥していますので、火災が起きやすい状況と思います。

みなさん!火の元の確認をしっかり行い、安全な年末をお過しください。

それでは。

(c) 2016 OHTUBO INDUSTRY COMPANY LTD.

  • トップページ
  • メニュー
  • サイトマップ