社長ブログ第16回

社長ブログ 第16回!

ギ  ロ  チ  ン

 

当社の一番の稼ぎ頭である鉄スクラップの加工機械 1000トン切断機(通称ギロチン)が今年の2月末に故障しました。

 

赤丸の部分に約500トンの荷重をかけてスクラップを切断する(ギロチンみたいに)のですが荷重に耐えきれずロット(鉄の棒)が折れてしまいました。

 

     

 

このロットは直径30センチ重量約3,000kgのごっつい鉄の塊なのですが……

いとも簡単に折れてしまい……

使用不能に……

 

こちら↓が正常な状態で、

  

 

こちら↓が今回の折れたロットです。

 

社員一同 あ然……

このままでは仕事ができないし

忙しい毎日の中での故障でパニックになりました。

メーカーさんに修理の依頼をしたら、部品ができるのが4か月かかるとのこと

 

 

「なんとか乗り越えなければ!」と思っていたら、社員一同で積極的に行動してくれて、電話でいろんな人に協力要請してくれたりして

 

なんとかみんなで力を合わせながら、たくさんの協力会社様や同業者の皆様のご協力もあり、なんとか仕事は順調に回るようになりました。

 

ご協力していただいた皆様に感謝します。

 

 

それから約4か月後、やっと部品が到着したのが6月初旬で、

メーカーさんの修理によりこんな風に機械をバラバラにしてもらい、修理完了しました。

  

 

 

徹底的に修理してもらったおかげで、完全に良くなり6月11日から稼働しています

 

こんな感じで切断機にスクラップを投入します!

 

 

 

新品の時のようにバリバリ切断中です。

  

 

今回は、機械が使えなくなり社員みんなの頭の中には「だめだ~」と諦めムードいっぱいでした。

 

しかし諦めずに最後まで行動し続ければ何でも解決できるんだ!との強い意志が芽生えてからは、みんなの考え方が全て前向きに好転し、いつも通り仕事が出来るようになったことが一番の収穫だったような気がします。

 

ご迷惑をお掛けしたお客様にはお詫び申し上げます。

 

また、問題解決のために協力していただいた皆様には、本当に感謝いたします。

ありがとうございました。

 

これからも、リサイクルを通じ、共存共栄の精神で皆様と共に歩んでいきたいと思います。

(c) 2016 OHTUBO INDUSTRY COMPANY LTD.

  • トップページ
  • メニュー
  • サイトマップ